宗教者九条の和
事務局 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺
.
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
宗教者共同アピール第1次集約集会

メッセージ
2014年4月9日
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
宗教者共同アピール第2次集約集会

聖護院門跡門主 宮 城 泰 年


 日本を戦争できる国に作り替える企ては、きょうの主題である集団的自衛権一つの問題に留まらないおそれがたぶんにあることを私は恐れている。
 集団的自衛権の裏が看過されてはならないと思う。
 政府は国土強化を経済界の発展と密接に位置づけている。自衛権の名のもとに米国の向こう側にまで及ぶ海外遠征のために、艦艇や航空機、攻撃的兵器など「装備の強化が必要」という理屈で、兵器産業界を活発化させることになる。
 更にそれを支えるのが、武器輸出三原則を緩和した「防衛装備移転三原則」を閣議決定した結果にあらわれている。対象を限定するというが、政府主導の国家安全保障基本法によって更に恣意的に拡大運用される危険性をもっている。
 第二次世界大戦に於ける日本国内の、近くは朝鮮戦争とベトナム戦争時代の軍需景気に向けた歩みを思い出す。
 政府はこうして政治産業経済表裏一体の日本をめざす。その構造が当たり前として国民の心の中に入り込んでくることが更に戦争容認の動きを支える悪循環となる。
 更に十八才まで参政権を引き下げるのは、教育に深く干渉し政府意見の基に編纂された教科書教育によって、若者をして過去の事実に眼を覆わせ改憲への勢力としようとする方向が見える。
 9条を踏みにじる方向に加速することがいよいよ間近に迫っていると感ずる。
 集団的自衛権発動の結果、戦争に巻き込ませて戦死者が一人でも出れば、それこそ靖国神社正当化にもってゆきたい安倍政権であることにストップをかけなければならない。

2014年4月9日
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
宗教者共同アピール第1次集約集会

聖護院門跡門主 宮 城 泰 年


 
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
  宗教者共同アピール第2次集約集会

  ・ 集会アピール文掲載⇒クリック
  ・ カトリック大阪大司教区・補佐司教 松浦悟郎 メッセージ文掲載⇒クリック
  ・ 宗教者共同アピール第2次集約集会 集会 資料掲載⇒クリック
 [ 『YouTube』動画情報 ]
【院内集会と議員会館前抗議】
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
宗教者共同声明 第2次集約集会 
(2014/05/22 『YouTube』公開)

 
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
  宗教者共同アピール第1次集約集会

  ・ 集会アピール文掲載⇒クリック
  ・ 聖護院門跡門主 宮城泰年 メッセージ文掲載⇒クリック
 [ 『YouTube』動画情報 ]
「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」宗教者共同声明 第1次集約集会 
(2014/04/15 『YouTube』公開)

「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
宗教者共同アピールへの賛同のお願い

| 宗教者共同アピール | 呼びかけ人 |
| 共同アピールへのご賛同署名ご案内 |
@ インターネットで ・ A FAX・郵送で pdf版
| 賛同署名一覧 |


関連サイト
「96条改定に反対し、憲法9条を守ろう」
宗教者共同声明賛同サイト

=お願い=
「宗教者九条の和」の活動を支えていただくため、ご支援をお願い申し上げます。

振替口座:00140-1-260524「宗教者九条の和」

☆安倍首相は、閣議決定で集団的自衛権の行使を容認し、何が何でも、日本を「戦争する国」にしようと、「限定的」とか、自衛権の「集団的」を明記しないとか言い出しています。こんな偽装にだまされてはいけません。
 安倍首相の解釈改憲は、ナチス・ドイツがワイマール憲法を葬り去った歴史を繰り返す危険性があります。
 みんなで祈り、声を上げましょう!行動を起こしましょう!署名を集めましょう!

「宗教者九条の和」呼びかけ人世話役・事務担当者一同

< TOP >


共同アピールへのご賛同署名ご案内

 私たちは、
 「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」宗教者アピール の賛同署名をはじめました。
 @インターネットからと AFAX・郵送でできます。

 @インターネットからは、
 ほんの30秒で、今すぐ「賛同」することができます。

 インターネットサイト、「 Change.org 」での
 「安倍晋三内閣総理大臣: 集団的自衛権行使を容認しないで欲しい」を
 ご参照し、賛同署名をお願いします。

 ⇒ 賛同署名サイトのリンク先へ
 
 このキャンペーンを成功させるため、ご助力いただければ幸いです。

 「集団的自衛権の行使に反対し、
 いのちと憲法9条を守ろう」宗教者共同アピール

 ご参照し、賛同署名をお願いします。

 AFAX・郵送をご希望の場合は、
 賛同署名用紙・PDF版をダウンロードし、
 ご署名の後、FAX・ご郵送下さい。
 賛同署名用紙・PDF版をダウンロード⇒ クリック
 
 「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう」
 宗教者共同アピール
は、
 こちらよりご一読下さい。 ⇒ クリック

 私たちのキャンペーンにぜひご賛同下さい。
 ご支援を心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

 宗教者九条の和


< TOP >
事務局 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺